BLIZ(ブリス)取扱い開始

BLIZ(ブリス)というアイ ウェアーブランドをご存知でしょうか?

2007年にスタートしたブランドですが、その製品品質、機能性、柔軟性に優れ、ラインナップの豊富さ、価格的にも落ち着いた設定になっているため、瞬く間にスウェーデン、ノルウェーなどで大きなシェアを獲得した Sports Glasses のブランドです。今回はそのBLIZ(ブリス)の主力モデルのMATRIXが入荷してまいりました。
円筒形の視野の広いレンズにより、垂直方向の視認性が大幅に向上し、レース時において新しい次元の視界を提供し最大のパフォーマンスを発揮させます。
調整可能なノーズパッドとワイヤーコアのテンプルによって常に快適なかけ心地であり、レンズ上部のエアースクープが換気量を増やし、レンズを曇りにくくします。

BLIZ MATRIX 価格:16,200円(税込)

常に情報を!

昨日は新しい商品群がリリースされたこちらの代理店の展示会へ
幾つかのセミナーも参加して取扱いを学んできました。構造を熟知して取り扱うのとそうでないのではイレギュラーな事案が発生した時に雲泥の違いが出てきます。常に勉強は必要と感じます。


そして午後からは日本のブランドとして世界に打って出ている

Pioneerの新製品ペダリングモニターセンサーSGY-PM930Hと サイクルコンピュータSGX-CA-600 の説明会へ出席してきました。 こちらも高度な機能が盛りだくさんで全ては覚えきれないですが、なんとか自分が使う範囲ではスムーズに扱えるように不明点を解消してきました。

発表以来大人気のサイクルコンピュータSGX-CA-600 は現在品切れ状態ですが、3月初旬に店頭に入荷します。
気になる方はどうぞご来店ください。

※本記事は先頭固定表示になっています。最新記事はスクロールください。

2月24(日曜)は午後からの営業となります。
3月17日に開催される 九州チャレンジサイクルロードレース
来るべきレースに向けて試走をしてきますので24日(日曜)は午後よりの営業となります。
九州チャレンジサイクルロードレース2019
https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/77550

 

SUPER feet(スーパーフィート)ご購入いただきました

ペダリング時の足の動きを安定させ、無駄なく踏力をペダルに伝えることができるアイテム、SUPER feet(スーパーフィート)をご購入いただきました。

1週間ほどテスト用のSUPER feet(スーパーフィート) を試していただき、明らかに効果が表れたということで購入いただいた次第です。
ご購入いただいたスプリンター脚質の
N山氏 のデータによるとスプリント時の最大パワーが100wも更新たとの話しです。
ひゃ、100W!更新です。驚くべき数値ですね。元々使われているインソールを取り出し、一回り小さく整形するのがこのSUPER feet(スーパーフィート)のキモです。
お試し用SUPER feet(スーパーフィート)を各サイズ準備しております。
気になられる方はどうぞ試してみてください。

ブラック 販売価格:4,800円(税別)
薄くて、軽いモデル。内容積の小さなタイトなシューズにも適応。柔軟なサポート力で様々なタイプの足を適正にコントロール。

カーボン 販売価格:6,000円(税別)
スタビライザーに硬質カーボン素材を配合したモデル。より高いレベルでのパフォーマンスをめざすアスリートにおすすめです。

一粒でニ度おいしい

一粒で二度おいしい(?)ツールが入荷しました。
Magic Lever Tool 価格:1,728円(税込)このツールの特徴として
●ミッシングリンク用リムーバー+タイヤレバーが一つになり携帯にとても便利な商品です。
●11速用ミッシングリンクも簡単に取り外すことが出来ます。
●サドルバックやツールボックスに入れる際、コンパクトに一つにまとめて収納することが出来ます。 

一粒でニ度おいしい Magic Lever Tool あなたの携帯ツールの仲間に加えてみたら如何でしょうか?

数日遅れの

昨日のショップ練は久々の山鹿方面のコース。6名ほどでキリッと冷えた朝霧の中を走ってきました。ライド後は数日遅れのチョコレートを参加者の皆さんと美味しくいただきました。年明けて忙しかった方や、体調崩された方も復調されてきたようで、ぼちぼち強度も上げていきたいと思います。

手組という選択肢

数ある自転車の構成部品のなかでホイールほど重要視されているパーツはないでしょう。乗り手とフレームにマッチしたホイールは乗り心地、走行にモロに影響を与え、私達のモチベーションを各段位アップさせてくれます。

昨今は完組ホイールと呼ばれるメーカーが予め組み上げたホイールが主流ですが、当店ではおかげさまで相変わらず手組のホイールを多くご用命いただいています。
手組のホイールは依頼される方の価値観、仕様、使い方、ご予算に応じてお好みのように組立させていただけます。

来るべき激坂ヒルクライムに向けて 少しでもやる気を引っ張り出したい とのご要望をうけてこちらのホイールを組立させていただきました。
後輪に用いるリムはAsymmetricになっており、左右のスポークテンションを均一方向へ近づけて組むことができます。
写真のように専用のリムテープを施すことでニップルの穴を塞ぎ、チューブレスレディータイヤを使用することもできます。もちろんチューブドとしても使えます。
価格と性能のバランスを考えられた今回のホイール、前後で1500g前半の重量に仕上がりました。
M崎様 ありがとうございます。来るべきヒルクライムでの報告を楽しみにしております。


もう一セットのホイールは同じリムの仕様でありながら、ハブを拘りに拘れた逸品で納めさせていただきました。
昨年、廃番となってしまったChris King のR45 Gloss(ツヤあり)ハブ。現在のラインナップはマットカラーに変わってしまい、「やっぱり、Glossが良かったよなー」と嘆かれるお客様がいまだに多くいらっしゃいます。
「でも、もう廃番で手に入らないんですよね。。。」とお断りをしていました。
しかし、
そんな声を知ってか知らずか、奇跡的に幻のGloss仕様をメーカーが対応してくれるこになりました。
待つこと数か月 お客様待望の Chris king R45 Turquoise gloss が入荷しやっと組み上げることができました。
価格もさることながら重量も1400g台に収まり、走りも気分も劇的に変わられることでしょう。
N石様 ありがとうございます。ご一緒に走れるときを楽しみにしております。

手組のホイールは御要望に応じて低価格からも対応できます。お気軽にご相談ください。価格と性能、重量の違いをご説明し、ご要望に即したホイールをご提案いたします。

二日連続のショップ練

三連休の初日と昨日はショップ練を開催しました。
初日は生憎の天気でしたが、両日とも9名ほどで元気に走ってきました。
昨日はロングコース。
少しづつですが日の出が早くなってきましたね。
キリっと冷え込んだ薄暗いなかを走り出し、熊本方面の山をガシガシと上り、ビューンと下って、帰り着くころには小春日和になっていました。久々参加してくださった方もいらして、とても練習になられたようです。
またのご参加をお待ちしてます。

アルカンシェル

自転車界において「アルカンシェル」と言えば世界チャンピオンだけが着れる栄光あるジャージです。
2018年のロードレース 世界チャンピオンに輝いた この選手アレハンドロ・バルベルデ
競技選手晩年といわれる38歳になり終に手にした最高の栄冠。
とある方のご配慮で2018年世界チャンピオンのアレハンドロ・バルベルデのサインが入ったアルカンシェルジャージを飾らせていただくことができました。毎日眺めて拝もうと思います。
D橋様 ありがとうございます。

※本記事は先頭固定表示になっています。最新記事はスクロールください。

2月9日(土曜)、10日(日曜)は ショップ練をおこないます。

◆9日(土曜)
 当店7時集合~10時終了 ロード走行会
・対象者:初級者~
・走行距離:60km程度、長洲、玉名、南関平坦コース
予定コースはこちら になります。

◆10日(日曜) 当店7時集合~12時終了 ロード走行会
・対象者:初級者~中級者
・走行距離:100km程度、和水、熊本方面ロングコース
予定コースはこちら になります。
※参加料を100円いただき、ライド後のお茶とスナック代といたします。