南阿蘇 MTBツーリング

先日は急きょ計画して南阿蘇外輪山周辺をお客様と一緒にMTBツーリングしてきました。
突然のイベントにもかかわらず7名の参加者がありました。
先ずは程よく整備された林道を外輪山の上までワシワシと上ります。

森のなかは意外に涼しく、標高も高いことから煩いほどの ヒグラシ が大合唱。
厚さと疲れを癒してくれました。一時間ほどのんびり上ると外輪山の山頂に到着。 そして、ここからが今回のメインの一つ牧野の道へ進んでゆきます。 遥か下まで続く牧野を貫く道。
いつ訪れても最高な南阿蘇。
こんな緑に囲まれたシングルトラック、ダブルトラックを気ままに走れる場所は稀でしょう。

午後からは別の場所へ移動。
熊本市街を一望できる絶景ライドができる牧野です。あいにく、シーズン的に下草が伸びきっておりシングルトラックが隠れて危ない箇所もありましたが、風景を楽しみながらのんびりと下ってゆきました。
次はもう少し涼しくなったころに企画したいと思います。
MTBライドは走力、体力の違いがあってもそれぞれのペースでのんびり楽しめるライドです。
機会が合えばぜひご参加ください。

※本記事は先頭固定表示になっています。最新記事はスクロールください。

7月25日(日曜)はショップ練をおこないます。
◆25日(日曜) 当店7時集合~10時終了 ロード走行会
・対象者:初級者~
・走行距離:60
km程度(南関、山鹿、菊水)
感染予防、熱中症対策をお忘れなく。

※注意事項をご確認いただき、⇒注意事項
申込フォームより申込ください ⇒申込フォーム 

3月ぶりの

昨日は久々のショップ練を開催いたしました。
コロナ禍において参加人数の把握や緊急連絡が発生した場合を考慮して事前にエントリー(参加申し込み)していただくことにしましした。

久々のショップ練にかかわらず、毎回ご参加いただいている方や初めて参加される方々など、暑いながらも元気に皆で走ってきました。 今後のショップ練も感染対策を図りながら、皆で楽しんでショップ練を開催してゆこうと考えております。
どうぞご参加ください。

※本記事は先頭固定表示になっています。最新記事はスクロールください。

7月23日(金曜)祝日はMTBツーリングをおこないます。
お店はお休みになります。
◆23日(金曜) 9時 現地集合~15時頃 解散
・場所:南阿蘇外輪山周辺
・走行距離:30
km程度
ご興味がある方は当店までご連絡ください。

参加予定者:Y村様、K戸様、U原様、K田様、S井様、K井様、I田様

※本記事は先頭固定表示になっています。最新記事はスクロールください。

7月18日(日曜)はショップ練をおこないます。
◆18日(日曜) 当店7時集合~10時終了 ロード走行会
・対象者:初級者~
・走行距離:60
km程度(長洲、玉名、南関)
超 久々のショップ練です。感染予防、熱中症対策をお忘れなく。

※注意事項をご確認いただき、⇒注意事項
申込フォームより申込ください ⇒申込フォーム 

コーユーレンティア オートポリスロードレース

少しづつですが、全国的にサイクリングイベントが再開されていますね。
その中で近々開催される大きなサイクルロードレースのご案内です。

コーユーレンティアオートポリスロードレース
8月8日に大分県のオートポリスサーキットで開催されるJCL(プロ選手)の大会です。
それに合わせて一般のサイクリストも参加できるサイクルイベントが二日間にわたって開催されます。

JCLホビーロードレース
・8月7日(土曜):初級、中級、上級ロードレース。ママチャリ4時間耐久
・8月8日(日曜):4時間耐久レース

レベルに合わせ参加するのもよし!プロ選手の走りを観戦するのもよし!
この夏、熱いサイクルイベントを楽しんでみませんか。

唯一無二のフレーム内装 サスペンション

先月、SCOTTより世界で初めての革新的な技術を搭載したMTBが発表されましたね。
新型SPARK RC
この新型 SPARK RC 最大の特徴は、サスペンションのロングストローク化、そしてリアサスペンションをフレーム内部に配置するという画期的なデザインを実現したことです。
年々高速化するMTBレースシーンと、ハードな地形に対応するためにSCOTTの技術者が今持ち合わせる技術の粋を結集して造り上げた究極のMTBと言って過言ではないでしょう。よりレーシーな  SPARC RC とトレイルライドも楽しめる SPARK を同時にリリースしました。

SPARK RC のラインナップは4モデル
・SPARK RC WORLDCUP AXS
・SPARK RC TEAM ISSUE AXS
・SPARK RC TEAM
・SPARK RC COMP
SPARK のラインナップは4モデル
・SPARK 910
・SPARK 950
・SPARK 960
・SPARK 970

世界で最も速く、最軽量。そして圧倒的に楽しい SPARK RCSPARK はそんなバイクに仕上がっています。
9月までは全世界的に詳細情報公開は控えられていますが、ご来店いただければ可能な情報はお伝え出来ます。
そして、2021年7月23日(金)までにご予約いただければ早期特典をお付けします。
唯一無二のフレーム内装 サスペンションをご検討ください。

 “SHIMANO CONNECT Lab”

世界に衝撃を与えたパイオニアのペダリングモニターセンサーが、2020年3月末をもってサービスを終了しました。それに伴い、サイクリング関連の資産をシマノに譲渡したことにより技術とサービスの継続をシマノが行うことになっったのはご存知のことだと思います。

そして、2021年6月30日より “SHIMANO CONNECT Lab” の解析アプリがリリースされました。
早速私もアカウントを開設してみました。

先ず、パイオニアのシクロスフィアをお使いだった方はシクロスフィアにログインします。

『Cyclo-sphereから移設の方はこちら』をクリックStep1~Step4を確認して『閉じる』をクリック【個人情報の移転に関するプライバシー通知】に目を通し『同意する』をクリック今まで使っていたCyclo-sphereにログイン

『SHIMANO  ID  を新規登録してログイン』をクリック “SHIMANO CONNECT Lab” 用に必要項目を入力して『送信』をクリック全てが完了すると下のような “SHIMANO CONNECT Lab”の画面が表示されます。
本来ならば以上のような手順で “SHIMANO CONNECT Lab” アカウントを作成すれば、Cyclo-sphereからデータの移行が自動でなされるようですが、
現時点ではアクセス集中などが原因で、アップロードした走行データの解析に失敗する、もしくは、データ処理に非常に時間がかかる事象が確認されてるようです。
7月6日現在でも症状はあまり改善されていません。

もう少しスムーズにSHIMANO CONNECT Labが利用できるのは先になりそうですね。

とは言え、パワーに関する様々なデータが表示可能でカスタマイズも容易なようです。
今後の本格的運用が楽しみです。

GUSTO 2022

現在開催されているツール・ド・フランス、第8ステージで早々と総合リーダージャージ(マイヨジョーヌ)に袖を通したタデイ・ポガチャル(22歳)。

彼がまだ若かりし頃(今でも十分に若いですが)、ヤングライダーの登竜門と呼ばれるツール・ド・ラブニールで総合優勝を飾ったときに使用していた実績があるロードバイクブランドの GUSTO(グスト)

2022年モデルのカタログが手元に届きましたのでご紹介です。2021年からの継続モデルもありますが、部品や原材料の高騰を受けて若干ですが値上がりをしております。
しかし、GUSTOと言えばコストパフォーマンスにすぐれた!というのが一つの売り。
新たに20万を切る COBRA SPORT というモデルをデビューさせました。 今注文手配しても入荷は少し先になりそうですが、予約すれば確実に入ってきますので気になる方はぜひご来店ください。

Wilier Zero SL

世界的に完成車や部品の生産が不安定で、お客様に大変ご迷惑をおかけしております。多くの時間をお待ちいただき、やっと、ようやく納車の運びとなりました。

現在開催されているツール・ド・フランス
その ツール・ド・フランスを走る2チーム、トタルエネルジーと アスタナ・プレミアティクが使用する Wilier Zero SLR

世界最高峰のレースを走るZero SLRの特徴を受け継ぎつつ、乗りやすさとコストパフォーマンスに優れた新世代Zeroシリーズの第2弾 Wilier Zero SL を納車させていただきました。

ハンドル周りは特殊なヘッドセットを用いることにより可能な限りスムーズにフレーム内部にワイヤーを導く構造になっています。
見た目もとてもスマートです。

フロントフォークとシートスティは風抜けが良い幅広のクリアランスを保っており、28Cのタイヤも余裕をもって装着できます。

ブレーキローターは必要十分なストッピングパワーを示しつつ、軽量化にも貢献する14インチローターを採用してあります。 全てのフレームはエアロダイナミックスに最適化されており、シートチューブから伸びるシートポストも言うに及ばずカムテール形状です。
主要コンポーネントは ULTGERA  Di2 普段にも使え、レースにも十二分に対応できる申し分ない仕様です。

S井様 ありがとうございます。
ご一緒に走れる日を楽しみにしております。