SCOTT Foil premium

私ごとですが2020年に向けて新しいBikeに乗り換えることにしました。
当店においてもロードバイクにおけるディスクブレーキ装着車の割合はとても多くなっていきてます。
個人的にも10年以上前からディスクブレーキのMTBに乗っていますのでディスクブレーキの優位性、安定性は人一倍理解しているところです。ですのでロードバイクを新しくお探しのお客様にはディスクブレーキの良さをとつとつと説明、お勧めしておりました。
しかしながらディスクブレーキのロードバイクは保持していなかったのです。お客様に強く勧めながら自分は乗っていない・・・これではいけませんね。
そこで取引先の各営業にも相談し、悩みに悩み これは!という一台に絞り込みました。
SCOTT  Foil premium今となってはどのメーカーも取り入れているが、業界の中でいち早くカムテール形状を採用し、リア三角が小さく作られたエアロダイナミクスを追求したフレーム形状。

前輪、後輪の固定は当然ながらスルーアクスル化されている。Syncrosのスルーアクスルノブが取り外し可能で前後スルーアクスに共有できる。しかも先端がトルクス形状になっておりハンドルポジションを変更する際にも利用可能だ。 特筆すべきは、ここまでやるか!と唸らせるフォーク先端のエアロフィン。
ブレーキキャリパーを覆い1wでも省力化に貢献するための空力性能の向上を狙っている。前後とも28Cのタイヤが標準装備されており、30Cまで使える十分なフレームクリアランスが確保されている。 SCOTT上位グレードのHMXカーボンによって作られたヘッド回りとBBは撓むということを知らず強固で、ライダーの力をダイレクトに路面へ伝えてくれる安心感がある。ちなみにフォークコラムは未だ数社しか実現していない1-1/4サイズという従来より極太の規格を採用している。 構造的に硬く(乗り心地が悪く)なりがちなエアロフレームだが、フレームをスローピングさせ細めのシートポストを長く出せる構造にすることで路面からの嫌な振動(ノイズ)を軽減することに成功している。さて、非の打ちどころがないSCOTT Foil premiumですが、一点、少し残念なところがありました。この上なく美しく、怪しく輝くマジョーラカラーですがそのあまりの美しさに負けて(?)ダウンチューブに記されているSCOTTのロゴが目立たないのです。ぱっと見てもSCOTTと解るようにロゴを目立つ色にカスタマイズしました。

一枚目の写真と比べてどうですか?
これで誰がどう見てもSCOOTのバイクと認識できますね!

今後、少しずつですがポジションをいじったり、チューブレス化したりして自分が納得できる仕様に今後進めていきます。
先ずはこの SCOTT Foil premium に乗らされないように自分の脚を鍛えなくては。

写真で振り返る2019九州Heaven Ride

一週間経過しヘブン ロスもようやく癒えてきたころ。2019九州Heaven Rideを写真で振り返ってみたいと思います。
イベントを滞りなく進行させながらの写真ですので片寄った写真ばかりですが、九州Heaven Ride の雰囲気を楽しんでいただくには十分と思います。どうぞご覧ください。
2019九州Heaven Rideを心から楽しんでくれた23チーム、100名を超すサイクリト達に感謝。
主催者サイドとして参加者以上にイベントを心から楽しませていただきました。
また何処かでお会いできることを願いつつ。

2019九州 Heaven Ride

2019九州Heaven Ride無事に終えることができました。
心配された天候も(一部の方々は悪天候を期待していたようですが。。。)全チームが走り終えるまで持ちこたえ感動極まるフィナーレを迎えることができました。参加いただいたチームの皆様は暫くは心の中にぽっかり穴があいたようなヘブン ロスになられることでしょう。
ご苦労さまでした、そしてありがとうございます。

〇                    九州Heaven Ride主催者、スタッフ一同

※本記事は先頭固定表示になっています。最新記事はスクロールください。

11月30日(土曜)、12月1日(日曜)はお休みになります。
◆30日(土曜)、1日(日曜)九州Heaven Rideのため お休み

今年もいよいよこの季節が到来しました。
一部のコアなライダーが九州は言うに及ばず日本各地より阿蘇、小国の地に集います。今年は23チーム120人規模のイベントになる予定です。
その様子はInstagram や Facebook等のSNSで #kshr2019 のハッシュタグをつけて発信されますのでご興味がある方は覗いてみてください。写真は2013年の第一回目の集合写真。

寒かったけど、暖かくなりました

今朝のショップ練は初めての参加の方も含めて20名以上で走ってきました。
走り出しは冷たかったですが、陽が昇るにつれて暖かくしっとりと汗ばむくらいに気持ち良く走ることができました。 初めての参加の方は走り慣れられていないのかペースが合わず、私とマン・ツー・マン。45kmの道のりを平均20km/hでのんびりサイクリングしてきました。
少しは複数人数での走行に慣れられたでしょうか?
次回のご参加もお待ちしております。

薄暗くなってきました

昨日のショップ練は冷え込んだからなのか少し少な目の9名で走ってきました。
この時期になると走り始めは、まだ薄暗いですね。認識性が増すようにライトは必要です。初めての参加者もいらしたので、私は同じグループに入りグループ走行のコツをお伝えしながら走ることにしました。脚力が同じでも走り方次第では疲れが全然違ってきますよね。
他のベテラン参加者の方々も色々とアドバイスをされて3時間近く走ったので、少しは集団走行に慣れられたのではと思います。
またのご参加をお待ちしています。

第31回ツール・ド・おきなわ 無事完走

今年のツール・ド・おきなわ 遠征は昨年と打って変わって人数少な目の4人で遠征予定でしたが、急きょ一名が参加できなくなり、寂しく3人でのレース遠征となりました。
しかし、皆さん無事に目標を上回るタイムで完走。
私は・・・大いに反省するレース結果となってしまいました。
先ずはご報告まで。

最終調整

急に朝晩は肌寒くなってきましたね。
昨日のショップ練は初めての参加者も含め17名ほどで平坦基調のコースを楽しんできました。
いよいよ今度の日曜日に迫った「ツール・ド・おきなわ」に参加される方々もおられたので強度そこそこで流す感じ(?)のライドでした。 抑えた走りでも皆の足が揃うと巡行スピードは高く、しかし快適に走れますよね。
いつもより5kmほど長い走行距離でしたが、いつもと同じ位の時間にお店に戻って来ることができました。

11月9日~11日は今年の最大の目標ツール・ド・おきなわ参戦のために お休み になります。

洗車de募金のご報告

10月20日にセキアヒルズカップ マウンテンバイク2時間耐久会場にておこなわせていただいた「洗車de募金」の振込み手続きを終えましたのでご報告です。

今回も数多くの洗車のご依頼をいただきましてスタッフともども感謝申し上げます。地道な取り組みですが今後も続けてまいりますので
どうぞ機会がありましたらご利用のほどお願いいたします。

曇り、にわか雨、晴れのショップ練

昨日は10名の参加者で熊本県の金峰山方面へロングライドをしてきました。
先ずは県道の平坦路を使い南へ移動。土曜日ということもあり少し交通量は多かったですがスムーズに山の麓へと到着。
それぞれのペースで登坂し、金峰山山系に入ると少し雲行きが怪しくなってきました。 いつもは目下に広がる有明海の絶景も霞んでよく見えませんね。途中、雨がぱらっと降り出したものの大牟田に着くころにはカラッと晴れ上がり、結果として走りやすい天気でした。今から木枯らしが吹きだす前が絶好のサイクリングシーズンです。
皆でどんどんサイクリングしましょう!