Wilier 試乗会

昨日はショップ練の後に Wilier(ウィリエール) の試乗会を開催させていただきました。試乗に絶好の秋晴れの下、たくさんの方々にご来場いただきありがとうございました。
気になっていたモデルを体感していただけたでしょうか。
気に入るモデルが現れたでしょうか。

購入意欲があってもなかなか供給が追い付かない状況ですが、一部の車種では対応可能なモデルもございます。
お気軽にご相談ください。

Wilier GTR team

明日、20日はWilier(ウィリエール)の試乗会ですが、それを待ちきれないとばかり、Wilier GTR team を納車させていただきました。 この GTR team は46T/30Tのカーボンを使い、高い快適性も備えたレーシングバイクです。デビュー当時は105コンポーネント仕様ながら30万近いミドルレンジの価格でした。しかし、デビューから数年経過しトップエンドモデルが次々に投入され、開発費も償却できたことからエントリーグレードへと押しやられ価格は20万前半になり成熟されたモデルです。
ということで GTR team はエントリーからミドルユーザーまでカバーする Wilier を代表するロングセラーモデル、超コストパフォーマンスが優れたモデルと言っても過言ではありません。 M藤様 ありがとうございます。
気ままなライディングを楽しまれ、乗り込まれたならバージョンアップされる日を楽しみにしております。

秋を探しにMTBツーリング

昨日はMTBツーリングのためにお休みをいただきました。
マウンテンバイク デビューのお二人が参加され、阿蘇方面の林道や牧野の自然を楽しんできました。
今、山々は秋真っ盛り。次はMTB里山ツーリングを企画したいですね。

メンテナンスが大切です

日頃、気に入って使われている機材や愛車、
自分の意のままに操られ乗りこなされていることと思います。
しかし、末永く気持ちよく愛車の性能を楽しむには定期的なメンテナンスが重要になってきます。
MTBのフロントサスペンションのオーバーホール(ダストシール&O-ring交換)
愛車のオーバーホールとDi2への換装を承りました。

壊れる前に事前に怪しい箇所(消耗部品等)を早期に交換していると、不測のトラブルや思わぬ痛い出費を抑えることができます。

自分の愛して止まない機材と末永く付き合いたいならば定期的なメンテナンスは必須です。この冬のオフシーズンにでもご検討ください。

昨日のショップ練は初めてのご参加の方もおられ全員で8名。
二つのグループに分かれ、峠と川沿いの平たん路を気持ちよく走ってきました。
曇り空で少し肌寒い感じでしたが、皆で頑張ると程よく汗ばみ楽しいライドとなりました。
これから平地も寒さが降りてきて木々が色づき始める季節になります。
皆さまのご参加をお待ちしています。

11月20日はWilier(ウィリエール)の試乗会を予定してます。

使わないと寂れます

先日はセキアヒルズにあるMTBコースの整備(草刈り)に参加してきました。
コロナ禍の影響で様々なイベントが中止になっていますが、ここセキアヒルズMTB大会も秋と大会は中止となってしまいました。
加えて晩夏の大雨のせいでコースは酷い状態になって。。。 上の写真が作業する前、下の写真が刈払機を入れた後です。
少しはコースが見える状態になっているでしょうか。(汗)

まだ確定ではないですが、年あ開けて冬の間にこじんまりしたMTB イベントを開催する話も上がっていましたので、確定しましたら改めてご案内します。

楽しみにしていてください。

対策練

先日の日曜日は「第21回ツール・ド・おおすみサイクリング大会」に参加される方の最後の仕上げにと、平坦基調ではありますが100kmのショップ練ロングを行いました。
最初はのんびりと走られていましたが、後半になるに従い調子も上がってこられたようで、十代の若者をぐいぐいと、風を切り先頭で引っ張られていました。
歳の差50以上、幾つになっても頑張られる姿は感服しますね。

10周年でした

当店、クロスロードバイシクルは2021年10月1日で10周年を迎えることができました。これも一重に日頃ご利用いただいているお客様のおかげと感謝に堪えません。

当日はコロナ禍でもありましたので、ひっそりと過ごすつもりでしたが思いがけずお祝いの花束をいただきました。

不意のお祝いでしたので思わず涙腺が緩んでしまいました。

少し遅れましたが10周年記念として
クロスロードバイシクルの ロゴ を記したボトルを作成いたしました。
使いやすいソフトボトル&キャップ付きでございます。
何かの折に手に取っていただければと思います。

秋の吉無田MTBフェスタ2021

昨日はお休みをいただき『秋の吉無田MTBフェスタ2021』に参加してきました。
朝はキリッと冷え込み肌寒いほどでしたが、日が上がるごとに気温も上昇しとても走りやすい気候でした。
久々のMTB イベントで皆さん待ちわびていたのか多くの参加者でにぎわいました。
先日、現役引退を発表された元オリンピアン 山本幸平 選手も楽しくゲスト参加されていました。
レースの方は100分と200分のカテゴリーがあり、私が参加したのは200分のカテゴリー。 それぞれ皆さん思い思いのペースで走られ完走されていました。
そして、私はなんとか200分走り切り
トップでゴールすることができました。
ゴールした後はノーサイド。競ったライバル達と談笑し疲れも吹き飛びます。
今のコロナ禍において大会を開催していただいた実行委員の皆様ありがとうございます。おかげで思い出深い楽しい一日になりました。

緊急事態宣言解除 ショップ練

今朝は緊急事態宣言解除後初のショップ練でした。
初めて参加される方、1年以上の久々に参加される方、片道80kmを自走で参加される方等々、
グループ全体で歳の差が60歳近い老若男女の10名で平坦基調の道を走ってきました。 走った後は皆さまと外にテントを張り、お茶と団欒を楽しみました。
日中はまだまだ暑いですが、早朝は涼しく空気も乾いて、走るには最高のシーズンです。
次は天気が良ければ10日(日曜)に開催予定です。ご都合が合えばご参加ください。