Flared Drop Bar

珍しいハンドルが入荷してきました。NINER Bikes(ナイナー)のFlared Drop Bar(フレア ドロップバー)です。DSC07543メーカーのHPを覗いてみても、まだラインナップにも上がっていないようです。
NINERが放つ初めてのドロップバー!
細部を見てみましょう。

一般のドロップハンドルと最も違うところはフレア形状と呼ばれる末広がりになってるところです。これにより初心者でもハンドルの下側を持った時に上体が安定し、コントロールしやすくなります。DSC07544
そして、ハンドルのフラット部分が手前に若干ベント(バックスウィープ)されています。ハンドル下側にはケーブルを這わせやすいように溝が見えますね。DSC07547
今回入荷したのは42というサイズですが、STIレバーを取り付ける部分は41cmぐらいになっています。DSC07548一方、ハンドルエンド部分の寸法は44cmぐらいです。DSC07546
サイドから眺めてみると、リーチが70mm、ドロップが120mmでアナトミックシャローと呼んでいい形状でしょうか。DSC07551これはガチガチのロードレーサよりも、のんびり走りたい方やロングツーリング、またはグラベルロードに打って付けではないかと感じています。
NINER Bikes と言えば29インチのオフロード系バイクが得意なブランドだけにこの作りは頷けますね。

◆NINER Alloy Flared Drop Bar 価格:15,120円(税込)

次世代のスタンダード?

とあるフレームに合わせて、こちらのハブをチョイスいただきました。
えっ、フツーのハブと違う!
そう、スルーアクスル方式でフレームに固定するハブになります。
DSC07523 あまり目にしない、こちらのスルーアクスルハブ。
ディスクブレーキ用でフロントは100mm×15mm、リアは142mm×12mmの11S仕様です。
これから厳選した部品を手配して、個性のある、味のあるホイールに組み上げる予定です。
N村様 今暫くお待ちください。本体と合わせて完成が楽しみですね。

コンフォート・エンデュランスバイク

初めての本格的ロードバイクにこちらのモデルを選んでいただきました。
フランス・ヌヴェールに本社を置く生粋のフランス ブランド LOOK CYCLE INTERNATIONAL

LOOK 765 です  DSC07471 航空産業や自動車産業で採用されるカーボ・フラックス・テクノロジーを採用。
そして、カーボン成型に長けたLOOK社はカーボンだけでなくより衝撃吸収性に優れたフラックスファイバーをフロントフォークとチェーンステーの中間に積層させ、剛性を損なわずフレーム自体の衝撃吸収性の向上を成り立たせました。DSC07472 DSC07473 DSC07476 フランスのレース、歴史と伝統で培われたフレーム作りをベースにジオメトリーを見直すことでロングライドに最適なポジションを提供します。DSC07471T畑様 ありがとうございます。
最初の一台としたらこれに勝るモノはないでしょう。
ご一緒に走れる日を楽しみにしております。

ポケット付きTシャツ

日本のサイクルウェアブランド オンヨネ から面白いTシャツが入荷してきました。吸汗速乾素材を使用し、サイクルジャージ同様に背中に3つのバックポケットを備えたTシャツです。DSC07442サイクリストなら強く同感されると思います。
Tシャツにバックポケットが付いていると日常的に本当に便利なのです。ちょっとした小物や小銭入れ、ペットボトルなどズボンのポケットに入れずらい物でもサクッと入れることができ、好きな時に取り出すことができます。

それに加え、このポケット付きTシャツが面白いところは、
自転車に乗っているときに使う主なハンドサインがプリントされているところです。DSC07444これを見れば一目瞭然?
自転車に乗っていない時でもグループライドの安全に対するイメージトレーニングが楽しくできますね。

オンヨネ ポケット付きTシャツ 価格:5,184円(税込)

お気に入りのホイール

梅雨に入りましたが、晴天が続いております。 当店もおかげさまで納車、納品を続けて承っております。一部のお客様には大変お待たせして申し訳ございません。

お客様の拘りの手組ホイールのご紹介です。

新しいフレームにされると言うことで、ホイールも手組の新しいホイールをご用命いただきました。 回転性能を決定付けるハブにはChris King R45 CERAMIC をご指定いただき、 DSC07479スポークはSAPMのCX-Ray DSC07481トルクをガンガン掛けて踏み込まれるパワー系の方でしたのでホール数をフロント24H、リアを28Hで組ませていただきました。
そして、もう一つの大きな拘りはカーボンチューブラリム CORIMA VIVA 2D をチョイス! DSC07492 DSC07494眩しいばかりのシルバーのハブとスポークが手組感を演出し、
オーナー様のご要望に沿った逸品に仕上がったのではと感じております。
気になる重量はDSC07489 DSC0749032mmのセミディープホイールでありながら、前後で1200gちょっと。
リムの剛性と精度、高スポークテンションと合わせて非常に戦闘力が高いホイールに仕上がりました。

N山様 ありがとうございます。
次のヒルクライム大会で昨年の記録を更新されることを期待してます。

よい物はいつまでも

当店は手組のホイールをよく納品させていただいてます。
ハードに使うお客様から、手組ホイールのハブはそのままにリムのの組み換えをご依頼いただきました。そのタイミングでハブのメンテナンスもご依頼いただきました。DSC07438
ハブは品質、質感がずば抜けて素晴らしいChris King のR45。他のブランドのソレと比べると正直お高いですが、それにはそれなりの理由があります。
今ではほとんど見なくなった『Made in the USA』DSC07440
彼ら達が造り出すChris King という商品は、プログラミングされた機械の切削によって作られる物であっても最終的な ”判断” 品質管理は全て人間によるもです。幾つもの行程で ”判断” その積み上げが最高の品質や精度をもたらしています。そこを省いてモノを創るというコンセプトは ChrisKing の辞書には載っておらず、今後それが書き足される事も決してないでしょう。彼らは手間暇を惜しまず愛情をかけ自信を持ってChrisKing を造り出しているのです。
そして秀逸なのは人の手によって造り出されているからこそ、人の手によって容易にメンテナンスができることです。(専用のToolとコツが必要になりますが)DSC07435
ここが重要です。機械というものは使えば使うほど当然手入れが必要になってきます。いわゆるオーバーホール。時には消耗している部品を交換する必要も出てきます。彼らは消耗するであろうスモールパーツまで全て準備しています。そんなブランドは稀です。
ChrisKing はその全てを満たしている商品なのです。

大量消費、安かろう悪かろう は止めませんか。DSC07436一度 ChrisKing の部品で自転車を組んでみませんか?
きっとその性能に裏打ちされた美しさの虜になること請負です。
メンテナンスは当店が責任を持って対応いたします。

万能な

最もバーサティリティ(多芸)に富んだ自転車を納車させていただきました。
MERIDA  CYCLO CROSS 9000DSC07400
前の愛車が事情により乗れなくなったので、新しくフレームを選んでいただき構成部品は基本的に乗せ換える方法で進めさせていただきました。
前の愛車もオーナー様の相当思い入れがある自転車でしたので、前愛車のDNA(構成部品)を可能な限り利用したいとのご意向を汲ませていただいた次第です。DSC07428 DSC07429 DSC07430  DSC07434DSC07433 DSC07432チェーンステーはロードバイクのそれとは違い長くなっており、乗り心地が増し、いやな路面からの振動を柔らかく吸収してくれます。そして、太いタイヤを履かせ、機械式ではあるが制動力があるディスクブレーキ、前15mm、後ろ12mmのスルーアクスルによりフレーム末端部の剛性が増し、コーナーリング中の安定性やスピードコントロール性は特筆するものがあります。DSC07427 DSC07431W様 ありがとうございます。
元来、ロードレーサーの冬のトレーニング用バイクとして進化したシクロクロスバイクだけに作りはタフであり、いかなる過酷な使用にも耐えることでしょう。

ウィリエール・セライタリア ジャージ

超ド派手です。(笑
UCIプロコンチネンタルチーム、ウィリエール・セライタリアのチームジャージが入荷してきました。ジャージはクオリティーも確りしたPISSEI社になります。DSC07399wilier5月5日開幕、第100回を迎えるジロ・デ・イタリアにウィリエール・セライタリアがこのチームジャージを纏って出場します。これは応援するしかないですね!
・サマージャージ 価格:15,228円(税込)
・ビブショーツ 価格:14,364円(税込)
・サマーグローブ 価格:5,076円(税込)

ジャージと同じタイミングでBikeの方も入荷しました。
こちらは日本国内50台限定のカラーです。DSC07411 DSC07412 DSC07413 DSC07414昨今、艶消しのカラーが流行のなか、ビビットなカラーがウィリエールらしさを引き立てています。レースにもツーリングにも使える46T/30Tカーボンを使用しており、バランスのとれたフレームになっています。
2017 wilier GTR team 限定カラー 価格:280,800円(税込)

どうぞ現品、現車をお確かめにご来店ください。

やっとお渡しすることができました。

幾つかの事情が重なり納期が大変遅くなりました。
当店オリジナルの手組ホイールを納品させていただきました。DSC07383
普段にも、イベント時にも使えるホイールをとのご相談でしたので、私が普段好んで使っている手組ホイールを試しにお使いいただいたら、すぐに『これと同じ仕様でお願いします』と承ったものでした。

それから数カ月。やっと部品が全て揃い完成と相成りました。DSC07377 DSC07376手組のホイールはビルダーの腕が試されます。お客様の好み、用途、予算をくみ取り、
そして最も重要な要素の一つは組み付け制度でしょう。
ホイールは縦振れ、横ぶれ、全てのスポークテンションがバランスを取り合って成り立っています。
同じように組んだとしても組み付けバランスが取れているモノと、そうでないモノでは使ってゆく内に大きな違いが生まれてきます。
振れ取台とダイヤルゲージ、スポークテンションメーターを用い、それぞれ限りなく調和を取ってゆきます。DSC07373
自分自身で納得したところで、やっと自信を持ってお客様にお渡しできるのです。
S富様 大変お待たせしました。ありがとうございます。

BONT VAYPOR+2016

ラグジュアリーとスポーティーが合体!
最新の技術でクラッシックな素材を使用したサイクリングシューズ BONT Vaypor+2016 が入荷しました。
BONTの最大の特徴は
一部が熱成型できる他社品とは異なり、BONTシューズはシャーシ全体が熱成型可能で癖のある足型の方でも完全なるカスタムフィットが可能になります。
一度そのフィティング性能を体感されたら他のシューズは考えられないほどです。DSC07344カンガルーレザーをアッパーに使用した、高級感がありつつも強度に長けたスペック。見るからに足にフィットし踏力をダイレクトにペダルへ伝えてくれそうなフォルムを作り出しています。
今回入荷したのは定番のモノクロシリーズのBlack/Whiteです。

それでは各部の詳細を見てみましょう。
リテンションシステム 2016バージョンのVaypor+はIP1 Dual Directionalダイアルを使用。BOA製プレミアムシリーズのダイアルはマイクロ調整と素早いリリースを可能にしてます。DSC07337ユニダイレクショナルカーボンシャーシ マット仕上げになっているモノコック構造のシャーシ仕様。クリートの調整をしやすいようグリッド線を改良しアップグレードされています。DSC07340通期性能 フロントバンパーの空気孔により良好なエアフローを確保。通気性を最大限に引き出す穴の開いたアッパーとベロを併せて通気性を確保しています。DSC07336

解剖学的ヒールカップ 踵の上までカバーされた解剖学的設計のヒールカップがペダリング時の引き足を安定させ、靴紐をきつく締める必要がないために血液循環を妨げず履き心地が非常に良好です。DSC07338EVAサーモインソール 熱成型可能EVAで造られたインソールは薄手でありながら違和感が極めて少ないフィーリングを与えてくれます。DSC07341クリートやヒールパッドを止めるナットはRoad Shoe T-Nutsで裏面から交換可能で、万が一錆びたり破損したりしてもスペアパーツが準備されています。その他スペアパーツ群も準備されており、末永く使える設計になっているのです。DSC07342 DSC07343サイズによってもばらつきはありますが、左右合わせて543gの重さでした。
軽量性とカンガルーレザーの履き心地、熱成型による抜群のフィット感を高次元でミックスしたBONT Vaypor+2016 どうぞお試しください。
DSC07346BONT Vaypor+2016 サイズ:41 価格:74,520円(税込)
こちらのモデルは特別に熱成型工賃(4,000円)はサービスになります。DSC07334