MULLER(ミューラー)

昨日は生憎の天気のなか、MULLER の営業にご来店いただき今後に向けた有意義な話ができました。
持参されたバイクは BMJとML vigore の二機種。外が雨でしたので乗ることはできませんでしたが、眺めるだけでも品質の高さとその作り込まれた造形美にうっとりしてしまいます。 そして、この度この美しく高品質で美しいバイクブランド MULLER を取り扱うことになりました。
MULLER HP:http://mullerjapan.com/

手始めに小物を店頭に
MULLER NIGHT SUN BAR TAPE 販売価格:3,850円(税込)
このバーテープは反射性があり夜になると驚くほど明るく認識でき、朝や夜のライド時に人目を引くこと間違いなしです。 グリップ性も申し分なくバーテープとしても秀逸です。
これからの季節の安全性を考えていかがでしょうか?

あらゆる人に最適なフィット感を!

大変お待たせしました!
Lintaman(リンタマン)のシューズがようやく少しづつですが入荷してきました。シューズに自分を合わせるのではなく、自分にシューズを合わせる!
様々にケーブルを架け替えることにより人それぞれの足にフィットします。
ワイヤー架け替え例
ごく当たり前のことですが、実際にそれが出来ているブランドや選手は驚くほど少ないです。Lintamanのシューズ作りのポリシーは100%すべての人々がなんの我慢もせずに快適にシューズを履いてもらうことなのです。
そして長年に亘る研究の末、ついに完成したADJUST Systemなのです。

足を挿入し、適切なアジャストを行えば今まで体験したことが無いフィット感を得ることでしょう。夏用ソックス、冬用ソックスにも対応できるように中敷きが厚手、薄手と二種類準備されてます。今回入荷してきたのは
ADJUST ROAD COMP 価格:19,800円(税別)になります。

別のモデルをご注文いただいているお客様、大変ご迷惑をおかけしています。
今しばらくお待ちください。

Wilier Monte4

Wilierのアルミフレームで最軽量のロードバイクMonte4(モンテクワトロマットブラック/イエロー(限定色)が入荷してきました。
Wilier Monte4  105/Rs100 価格:170,000円(税別)フレーム重量:1270g、フォーク重量:360g
通常エントリーグレードとされるモデルは価格を抑えるためにフォークのコラムはアルミ素材が多いのですが、このMonte4のフォークはコラムまでカーボンとなっています。この完成車(XS)の状態で8.2kgに仕上がっています。ホイールを上位グレードに換装すると7kg台は余裕で示すことができるでしょう。
この軽さは自転車を始められる非力な女性にも打って付けです。

SCOTT FOIL PREMIUM DISC

エアロダイナミクスとパワー・アウトプットを高め、Discブレーキシステムによりライダーの狙ったラインを正確にトレースする高い安定性とスピードコントロール性を兼ね備えた至高のフレーム SCOTT FOIL PREMIUM DISC を組み付けさせてもらうことになりました。PF86ボトムブラケットシェルはダウンチューブとシートチューブへ幅広く結合されていて、特許取得済みのカーボン製造プロセスと独自のカーボンレイアップにより高い剛性を持つボトムブラケットデザインを可能にしました。フォークは、ディスクブレーキの非対称な力をコントロールし、ディスクキャリパー周りの空気の流れをスムーズにするために最適化されています。
スルーアクスルは通常のクイックリリースと同じように素早く簡単に脱着できるように設計されていますが、同時に強度、剛性、安全性も強化されています。
メインフレームの変形羽翼断面(カムテール形状)は基よりヘッドパーツ周辺、シートポスト周辺まで完全なるエアロダイナミックスを求めるように設計されています。 さあ、このフレームを基にお客様と綿密に打ち合わせた部品構成で車体が組み上がり、カスタマイズされてゆきます。
どのような完成形になるか今からワクワクです!
N山様 今暫くお待ちください。

BIG.NINE 3000

2020年モデルが発表され少しづつですが当店にも入荷しております。全てにおいて新しいモノが良いとは限りませんが、やっぱり目新しいモノは何か心をくすぐるモノがありますね。

早速ですが、
2020年モデルの MERIDA BIG.NINE 3000 を納車させていただきました。上位モデルと同じBOOST規格でCF3カーボンフレームを採用したエントリーユーザーにはこれ以上無い!といった仕様となっています。
先進の12速、SRAM SX Eagleをドライブトレインに採用し、ブレーキには信頼のShimanoを採用した妥協のないアッセンブルです。

フロントフォークはManitou Markhor Comp Airで本格的なオフロード走行も十分に対応してくれます。後方に設けられたリバースアーチで高い剛性を発揮します。サドルの後方に備え付けられたストレージボックス。ちょっとした小物を入れるのに重宝しそうですね。
M田様 ありがとうございます。
普段乗りだけでなく、イベント会場でお見かけするのを楽しみにしております。

Wilier Zero.9 LTD

イタリア本国ではラインナップから外れた隠れた名車、Zero.9(ゼロ ノヴェ)が日本からの強い要望により2018年に復活。上位機種Zero.7(ゼロ セッテ)のモールドを使って作られたヒルクライムを得意とするオールラウンドレーシングバイク。

Zero.9 LTD(ゼロ ノヴェ リミテッド)日本オリジナルモデルだけに各カラーの生産台数も少なく、既に希少カラーとなったこちらのデザインのフレームで組み立てて納車させていただきました。
※お渡し前の仮セッティングの車体です↓本格的なトレーニング、レースでも上位を狙えるようにPioneer ペダリングモニターを採用。センサーカバーのブライトレッドが車体のラインと同じでアクセントとなり、存在感を際立たせてますね。 ホイールは今後のチューブレス化にも対応できるようにDT SWISSのPRC 1400をチョイスいただきました。リムハイトの割に1500gを切る重量で様々なシチュエーションに対応できる万能なホイールです。
Wilierはイタリアンブランドだけに
フレームに採用されている素材の表記方法も洗練されてカッコイイですね。K多村様 ありがとうございます。
早速、今度のロングライドイベントで投入される予定です。
ぜひ Zero.9 LTD(ゼロ ノヴェ リミテッド)の乗り心をご堪能ください。

ホイール 手組、完組 

走りを劇的に変える自転車のアイテムは?
ある程度、費用は必要になりますが、今までの巡航スピードを上げたり、乗り心地を良くしたり、または上りのタイム短縮を目論んだりするにはホイールをグレードアップするのが一番の近道です。

完成車に元々装備されているホイールは全体の価格を抑えるためにどうしてもソコソコの仕様のホイールを採用している傾向があります。

今回、数人のお客様に手組、完組、ホイールのグレードアップのご依頼をいただきました。
価格と仕様のバランスを打ち合わせさせていただき、ハブ、スポーク、リムをチョイスして部品単体から組み上げたホイールはこの2点。

ほぼ同じ仕様ですがスポークの色(シルバー、ブラック)で個性を出させていただきました。
この重量で10万前後の価格。チューブレスレディーにも対応できるオススメの手組ホイールです。


そしてもうワンセットは
リリースされて間もないこちらのホイール。
愛車の色彩とマッチングするようにデカールもカスタマイズ。 乗り出しはハブとスポークの馴染む異音が発生しましたが、その後は治まり快適にライドを楽しまれています。こちらもチューブレスレディーに対応のホイールで更なるグレードアップか可能です。

サイクリングイベントも目白押し。秋のサイクリングシーズン突入です。
貴方の足下(ホイール)もグレードアップしてみませんか?

GUSTO(グスト)という選択

カーボン専門ブランド「GUSTO(グスト)」
GUSTOはOEMで培った高度な技術を持ち、自社工場で生産を行うカーボン専門ブランドです。フラッグシップ以外は要らいないという発想を持つ GUSTO。フラッグシップ以外を作らないことで開発費などのコストが掛からず、全ての商品が他社では他社では到達できない圧倒的なコストパフォーマンスを生み出しています。
商品構成はプロチームが使用するフレームに主要コンポーネントとホイールの組み合わせを変えるだけという明確で分かりやすいラインナップになっています。

今回、2020年モデルとして発表されたDISCモデルを納車させていただきました。

RCR Team Limited DISC
フロントフォークを非対称にすることで高速域でのブレーキ使用時によるハンドルの微妙な振れを改善させています。
ホイールは新型ATTAQUEオリジナルカーボンクリンチャーを標準装備。 E崎様 ありがとうございました。他者を圧倒するRCR Team Limited DISCをご堪能ください。

RCR Team Sport DISC 上位モデルと同じフレームに基本コンポーネントはShimano 105を搭載。ホイールはフルクラムレーシング9を装備し、決して妥協のない仕様となっています。ペダルを漕ぐ際のパワー伝達を上げるために右側のチェーンステーを補強させた非対称バランス設計を用い、完璧なフレームバランスを作り上げています。

特徴的なのはホイールをフレームに固定するスルーアクスルのハンドルの収納方法。 スルーアクスル自体にマグネットで固定されており必要な時だけ取り外して、スマートに収納することが可能です。
K柳様 ありがとうございました。軽快に乗りこなされてご来店されるときをお待ちしてます。

KICKR BIKE(キッカー バイク)

今年のユーロバイクショーで究極のインドアトレーナーが発表されました。
Wahoo(ワフー)が開発したKICKR BIKE(キッカー バイク)です。

先日、展示会に出向きその使い心地、詳細をセールスマネージャーに直接レクチャーしてもらい体感してきました。ズイフトやパワートレーニングに使える機能はもちろんのこと、驚くべきは自転車ポジションの再現性の高さ、フィティングの機能性です。
ハンドル、サドル、スタック、リーチは言うに及ばず、クランク長まで変更可能です。 そして、このポジションをどうやって導き出すかというと、専用のアプリを起動させて・・・ ピッピッと数値を出すことができます。
日本に入荷は年内に、もしくは年が明けてからデリバリー開始になるそうです。
価格は未確定ですが40万近くになるかもしれないとの。。。

もちろん、当店でもKICKR BIKE(キッカー バイク)導入する予定ですので準備できましたら改めてご報告します。

GUSTO 2020モデル

スロベニアに拠点を置く『Ljubljana・Gusto・Santic(リュブリャナ・グスト・サンティック)』が使用するGUSTO。
「フラッグシップ以外は必要ない!」という発想を持ち、フレームはフラッグシップ以外は造らないことで開発費などの余計なコストが掛からず、その結果、全モデル構成はプロチームが使用するフレームにコンポーネントとホイールの組み合わせを変えるだけのシンプルな仕様でグレード(価格)差を導き出しています。

そのGUSTOの2020年モデルが入荷してきました。
RCR Team Sport DISC 価格:238,000円(税別)

フラッグシップモデルのTeamフレームをベースにしたDISCモデル。フロントフォークを非対称形状にすることで、フロントブレーキ使用時によるハンドルの微妙な振れを改善。主要コンポーネントはシマノ105仕様です。

ホイールの脱着にはアクスル内にアーレンキーが内装されており、思った以上に素早く脱着することができます。

2019年プロチームが実戦投入しているフレームを使ったこのモデルもエントリーモデルではなく、ある意味フラッグシップに近いモデルと言えるでしょう。
RCR Team DURO Sport 価格:188,000円(税抜)
コンポーネントにはシマノ105、ホイールにはカンパニョーロ カリマを装備しています。
直ぐにでも走り出したくなるモデルですね。