KOGEL(コゲル)

KOGEL Bearings(コゲル ベアリング)の取り扱い開始しました。

KOGELは 2013年にテキサスはエルパソで創業し、アメリカ生産にこだわり Grade3 Abec5 という高精度セラミックボールベアリングをミックスさせたオリジナルベアリングを全ての商品に採用しています。

日常の使用環境に適応してこそレースでも実力を発揮するという独自の理論に基づくボトムブラケットやディレーラープーリーの製品群は、最長2年という品質保証が与えられており、KOGEL製品のクオリティが一際高いものであると自信をもって証明しているのです。
●BSA ROAD 24/GXpRoad 販売価格:24,840円(税込)
●BB86 24/GXP GOLD       販売価格:24,840円(税込)
様々な種類が存在するボトムブラケットは
BB86 / BB92 / PF30 / BB30 / BSA  /  ITA/386EVO / Cannondale
TREK / Cervelo / Specialized / Campy
とほぼすべての規格をラインナップしており、

ディレイラープーリーも
Full Ceramic BearingからHybrid Ceramic Bearing
まで種類も豊富にラインナップされております。

究極のプーリー

自転車のドライブトレイン系で部品を交換して変化を体感できるのはどこでしょうか?
幾つも構成部品がありますが、最も変化を体感できる部品の一つはプーリーではないでしょうか。
RIDEA(リデア)の限定モデルが入荷してきました。
RIDEA C60 TiN Limited Edition RD1 販売価格:48,600円(税込)※RD1:シマノDa9070/9000/7900、UL6870/6800/6700 用

チェーンが上下のプーリーを通過する際、小さなプーリーの場合はチェーンが屈曲することによって負荷を発生させ、同時に回転軸にも大きな負荷がかかります。RIDEAのビッグプーリーケージはモデルに合わせて個別に上下プーリーの大きさやアッパープーリーの位置を設定。チェーンが深く屈曲する際に発生する負荷を軽減し、素晴らしいローフリクションを実現しています。

今回、入荷したのは限定モデルです。
Upper 16T×Lower 20Tのフルセラミックベアリング。保持するケージはカーボン製。プーリーはカーボン製ですが窒化チタンコーティングを施してあります。
この窒化チタンコーティングにより表面硬度の上昇と表面を極めて滑らかにできることで耐摩擦性の向上に貢献してます。

そしてその回転抵抗の滑らかさは
指でプリーを弾いてみると、
一分以上も回転し続けるという摺動性を実現しているのです!

お好みに合わせ

気ままにどんな道も。
舗装路だけでなく、荒れた未舗装路のグラベルも気が赴くままにどんどん進んで行ける。近年北米を中心に人気が急上昇しているカテゴリーの自転車があります。
ロードバイクでなく、マウンテンバイクでもないスポーツバイクのカテゴリー。
それはグラベルロード
初めての本格的スポーツバイクとしてSCOTTのグラベルロード SPEEDSTER GRAVEL30を選んでいただきました。最初は街乗りを中心に気楽な足代わりとしても使ってみたいののご要望でハンドルをドロップハンドルからフラットハンドルへと換装させていただきました。 これはこれで全体的纏まりがあり、シティークルーザーとして格好良いですね。
S後様 ありがとうございます。
暫くして乗りなれたならドロップハンドルへの組みなおしも楽しみですね。

保冷缶ホルダー再入荷

先日、入荷ごを案内して、あっと言う間に売り切れてしまった THERMOS保冷缶ホルダーが再入荷してきました。

THERMOS 保冷缶ホルダー 販売価格:2,700円(税込)透明の飲み口をつければタンブラーとしても利用可能!透明の蓋に細いスリットがあけられており、多少荒く扱っても内容物がこぼれることはありません。ホットドリンクもOKです!
信頼のTHERMOS! 真空断熱構造だから飲み頃温度をキープ。驚きの保冷効果があります。
そして、350mlの缶をそのまま挿入でき、自転車のボトルケージにスッポリと収まります。一粒でニ度おいしい(?)優れものです。
路面からの振動で不用意に飛び出ないように内側に突起物が設けてあります。THERMOS 保冷缶ホルダー 販売価格:2,700円(税込)

この夏の一つのアイテムとしてどうぞ!

まだまだ梅雨の季節は続きそうですね。雨で乗れないちょっとした時間に愛車のオーバーホールはいかがでしょうか?
※自転車をお持込いただいたときにおおよそのお見積り金額をお伝えします。
参考価格として、通常のオーバーホールで部品代、工賃込みで20,000~30,000円ほどになる方が多いようです。
作業はお預かりして、おおよそ一週間を要します。

SUPER feet

普通に流通しているインソールの多くは単なる中敷きか、クッションの強化、講習などが付け加えられたものが多いです。
SUPER feet(スーパーフィート)は歩行時、運動時にニュートラフポジションを確保して足を正しく機能させ、さらに人間の持つカカトの衝撃吸収能力を十分に発揮するように設計された特別なインソールです。

試履き用のSUPER feetをお使いいただき、その機能を体感したお客様は、ほぼご購入いただいております。
SUPER feetの詳しい説明は⇒http://www.x-roadbicycle.com/?p=12599 購入されるお客様と一緒に既存のSUPER feetをカットしてご自身の足に合うように作り上げてゆきます。

ブラック 販売価格:4,800円(税別)
薄くて、軽いモデル。内容積の小さなタイトなシューズにも適応。柔軟なサポート力で様々なタイプの足を適正にコントロール。

カーボン 販売価格:6,000円(税別)
スタビライザーに硬質カーボン素材を配合したモデル。より高いレベルでのパフォーマンスをめざすアスリートにおすすめです。

足のトラブル解決にSUPER feet どうぞお試しください!

fi’zi:k BICOLOR バーテープ

fi’zi:k (フィジーク)の人気バーテープ Vento マイクロテックスで数量限定の新商品BICOLOR(バイカラー) バーテープが入荷してきました!
マイクロテックス はフィジークのバーテープの中でもダイレクトなハンドリングとコントロール性を持ち合わせ、最も厚みの薄いモデルです。
そして、タッキー仕上げは、あらゆる過酷な条件下で究極のグリップを発揮します。
このバイカラーはドロップの真ん中あたりからカラーが切り替わるとてもお洒落なバーテープです。fi’zi:k BICOLOR バーテープ 販売価格:4,190円(税込)

※メーカー指定の左右時計回りに巻くことにより自然なグラフィックになります。

クリス キング オリジナル T-シャツ

やっと梅雨らしい天候になりました。
でもこうも雨が続くと自転車に乗れず、ウズウズしてきますよね。

自転車大好きな生粋のサイクリストなら普段乗っていない時も『さり気なく自転車好き』を主張したいもの(?)
そんなあなたに自転車パーツのなかで誰もが認めるハイクオリティーのブランド
Chris King(クリスキング)
その Chris King のオリジナル T-シャツが入荷してきました。
クリスキング オリジナル Tシャツ 販売価格:3,900円(税別)

この夏のアフターライド、普段着としていかがでしょうか?

限定 保冷缶ホルダー

ありそうでなかった、THERMOSの限定商品が入荷してきました。
THERMOS 保冷缶ホルダー 販売価格:2,700円(税込)透明の飲み口をつければタンブラーとしても利用可能!ホットドリンクもOKです!信頼のTHERMOS! 真空断熱構造だから飲み頃温度をキープ。驚きの保冷効果があります。
そして、350mlの缶をそのまま挿入でき、自転車のボトルケージにスッポリと収まります。
路面からの振動で不用意に飛び出ないように内側に突起物が設けてあります。
考えられてますねー!
ご自宅でタンブラーとして使うのもよし、保冷用としてもよし、もちろん自動車でドライブ中やアウトドアでも大活躍しそうですね。
限定品、数が少ないですが入荷しております。この夏の一つのアイテムとしてどうぞ!

ホイールの選択

完組ホイールは良くも悪くも完成されたホイールで、購入後直ぐに自転車に取り付けて楽しむことができます。
しかし、愛車(自転車)にコダワリを持っている方は予め準備された仕様のホイールでは満足されない場合が多々あります。そんな違いを求めるコダワリのサイクリストに打って付けなのが手組のホイールです。ご予算や使い方、見た目をご自分の思うように(可能な限り)カスタマイズできます。
今回はDT SWISS のRR411リムとDURA-ACE9000系ハブSAPIM CX-RAY BKの仕様で組ませていただきました。スポークの方はカラーの統一感を持たせるためにCX-RAYに付属している黒色スポークとさせていただいてます。スポークテンションメーター、センターゲージ、振れ取台を用い誤差が生じないように細心の注意をはらい形にしてゆきます。 どこまで数値を追い求めれるのか、ホイールを組み上げるビルダーの腕の見せ所ですね。
格闘すること数時間、ふ~(汗) 出来上がったホイールは

アルミリムながら1500gを重量に仕上がることができました。同じようなホイールでもハブを別のモノに替えたり、スポークをプレーンタイプにすることによりホイールの重量はほぼ変わらず(少し軽量になる)7万円台で組み上げることも可能です。また逆もしかり。要であるハブをもっと拘りの部品をチョイスされると20万円台にもなったりします。完全に他とは被らない自分オリジナルの仕様にもなるのです。
愛車(自転車)にコダワリを持っているサイクリストの方、手組ホイールという選択肢はいかがでしょうか。