常に情報を!

昨日は新しい商品群がリリースされたこちらの代理店の展示会へ
幾つかのセミナーも参加して取扱いを学んできました。構造を熟知して取り扱うのとそうでないのではイレギュラーな事案が発生した時に雲泥の違いが出てきます。常に勉強は必要と感じます。


そして午後からは日本のブランドとして世界に打って出ている

Pioneerの新製品ペダリングモニターセンサーSGY-PM930Hと サイクルコンピュータSGX-CA-600 の説明会へ出席してきました。 こちらも高度な機能が盛りだくさんで全ては覚えきれないですが、なんとか自分が使う範囲ではスムーズに扱えるように不明点を解消してきました。

発表以来大人気のサイクルコンピュータSGX-CA-600 は現在品切れ状態ですが、3月初旬に店頭に入荷します。
気になる方はどうぞご来店ください。

SUPER feet(スーパーフィート)ご購入いただきました

ペダリング時の足の動きを安定させ、無駄なく踏力をペダルに伝えることができるアイテム、SUPER feet(スーパーフィート)をご購入いただきました。

1週間ほどテスト用のSUPER feet(スーパーフィート) を試していただき、明らかに効果が表れたということで購入いただいた次第です。
ご購入いただいたスプリンター脚質の
N山氏 のデータによるとスプリント時の最大パワーが100wも更新たとの話しです。
ひゃ、100W!更新です。驚くべき数値ですね。元々使われているインソールを取り出し、一回り小さく整形するのがこのSUPER feet(スーパーフィート)のキモです。
お試し用SUPER feet(スーパーフィート)を各サイズ準備しております。
気になられる方はどうぞ試してみてください。

ブラック 販売価格:4,800円(税別)
薄くて、軽いモデル。内容積の小さなタイトなシューズにも適応。柔軟なサポート力で様々なタイプの足を適正にコントロール。

カーボン 販売価格:6,000円(税別)
スタビライザーに硬質カーボン素材を配合したモデル。より高いレベルでのパフォーマンスをめざすアスリートにおすすめです。

一粒でニ度おいしい

一粒で二度おいしい(?)ツールが入荷しました。
Magic Lever Tool 価格:1,728円(税込)このツールの特徴として
●ミッシングリンク用リムーバー+タイヤレバーが一つになり携帯にとても便利な商品です。
●11速用ミッシングリンクも簡単に取り外すことが出来ます。
●サドルバックやツールボックスに入れる際、コンパクトに一つにまとめて収納することが出来ます。 

一粒でニ度おいしい Magic Lever Tool あなたの携帯ツールの仲間に加えてみたら如何でしょうか?

手組という選択肢

数ある自転車の構成部品のなかでホイールほど重要視されているパーツはないでしょう。乗り手とフレームにマッチしたホイールは乗り心地、走行にモロに影響を与え、私達のモチベーションを各段位アップさせてくれます。

昨今は完組ホイールと呼ばれるメーカーが予め組み上げたホイールが主流ですが、当店ではおかげさまで相変わらず手組のホイールを多くご用命いただいています。
手組のホイールは依頼される方の価値観、仕様、使い方、ご予算に応じてお好みのように組立させていただけます。

来るべき激坂ヒルクライムに向けて 少しでもやる気を引っ張り出したい とのご要望をうけてこちらのホイールを組立させていただきました。
後輪に用いるリムはAsymmetricになっており、左右のスポークテンションを均一方向へ近づけて組むことができます。
写真のように専用のリムテープを施すことでニップルの穴を塞ぎ、チューブレスレディータイヤを使用することもできます。もちろんチューブドとしても使えます。
価格と性能のバランスを考えられた今回のホイール、前後で1500g前半の重量に仕上がりました。
M崎様 ありがとうございます。来るべきヒルクライムでの報告を楽しみにしております。


もう一セットのホイールは同じリムの仕様でありながら、ハブを拘りに拘れた逸品で納めさせていただきました。
昨年、廃番となってしまったChris King のR45 Gloss(ツヤあり)ハブ。現在のラインナップはマットカラーに変わってしまい、「やっぱり、Glossが良かったよなー」と嘆かれるお客様がいまだに多くいらっしゃいます。
「でも、もう廃番で手に入らないんですよね。。。」とお断りをしていました。
しかし、
そんな声を知ってか知らずか、奇跡的に幻のGloss仕様をメーカーが対応してくれるこになりました。
待つこと数か月 お客様待望の Chris king R45 Turquoise gloss が入荷しやっと組み上げることができました。
価格もさることながら重量も1400g台に収まり、走りも気分も劇的に変わられることでしょう。
N石様 ありがとうございます。ご一緒に走れるときを楽しみにしております。

手組のホイールは御要望に応じて低価格からも対応できます。お気軽にご相談ください。価格と性能、重量の違いをご説明し、ご要望に即したホイールをご提案いたします。

GUSTO 日本限定モデル

2019年シーズンに雨澤選手の移籍が決まったスロベニアのUCIコンチネンタルチーム『リュブリャナ・グスト・ザウラム』が乗るGUSTO(グスト)
今、少しですがとても熱いブランドでもあります。

モデルチェンジも少なく、フレームの種類を絞り込むことで価格をとても抑えた設定になっています。しかしレースで使われるその機材はプロも満足する品質で、初めてのカーボンフレームロードバイクとしたらとても魅力的なモノではないでしょうか。
そんなGUSTOの日本限定モデル RCR Team Edition Legend を納車させていただきました。コンポーネントはシマノアルテグラR-8000、ホイールはカンパニョーロ シャマルウルトラを採用。
チェーンステーを補強させ、ペダルを漕ぐ際の伝達効率を上げてある。左右非対称のチェーンステー。このまま直ぐにでもレースで走れる仕様です。
RCR Team Edition Legend 価格:298,000円(税別)

先日、とても残念なニュースが飛び込んできました!
このハイパフォーマンスのRCR Team Edition Legend生産終了 打ち切り になるそうです。
数台のみ国内入荷の予定はあるとの情報ですが、それも台数が少ないのであっという間に完売となってしまうでしょうね。時期モデルの仕様はまだ未定です。
RCR Team Edition Legend ご興味がある方はお早めにどうぞ!

MEDALIST Coffee and Honey

持久系スポーツにぴったりのエネルギー補給ジェル、MEDALIST の新製品が早速入荷してまいりました。
MEDALIST Coffee and Honey 価格:270円(税込)【商品特徴】
●コーヒーエキス、はちみつ、果糖を主原料としたエナジージェル
●甘さ控えめで美味しく、105kcal(45g)のエネルギー
●咀嚼による満足感を得られるやや固めのゼリータイプ
●携帯しやすい薄型パウチタイプと開けやすい大きなツマミ
●コーヒー由来のカフェイン50mg配合

コーヒーをイメージしてデザインされたパッケージ。開発段階から試食させてもらいましたが、コーヒー味と言うには甘味が強くネーミングを変えた方が良いのではとご提案してました。それでCOFFEE&HONEYの名前に落ち着いたんではないでしょうか?
製品となった商品を試してみると・・・コーヒーゼリーという感じでしょうか。
どうぞ既存商品と合わせてお試しください。

※本記事は先頭固定表示になっています。最新記事はスクロールください。
立春も過ぎましたが、寒さはこれからが本番です。
皆様に寒い冬でも元気に自転車に乗っていただきたく、冬物セールを行います。
グローブ、シューズカバー、ウェアー、インナーウェアー、ネックウォーマー etc
現金お支払いのみ、在庫限りになりますのでお早めにどうぞ!

第三世代のPioneer

様々なバイクシーンで活躍、その情報はライダーに成長と喜びをもたらす!

新しくなったパイオニアのサイクルコンピュータ(SGX-CA600)とペダリングモニターセンサー(SGY-PM930H)を早速納品させていだきました。高精度 パワー計測に加え、ペダリングの可視化を実現し、進化を続ける第三世代ペダリングモニターセンサー
センサーの形状変更により今まで取り付けづらかったフレームにも対応できるようになっています。

一番ドラスティックに変わったのはサイクルコンピュータ SGX-CA600タッチパネル式からボタン式に変更になり、手袋をしたままでも容易に画面操作ができるようになりました。250パターンのデータ表示、15グラフ表示でトレーニングの状態を直感的に把握できます。Bluetoothを採用し、2種類のスマートフォーンアプリを活用して本体の設定からログデータ解析、Bluetoothパワー送信で外部ツールとの密接な連携を実現しました。
そして、嬉しい機能、カラーの全国地図データも収録してあります。日頃走りなれない土地でも位置情報を明りょうに把握できて安心です。
取り付けブラケット裏面も拘ったエアロ形状。
これだけの機能とクウォリティーが揃うと
トレーニング、サイクリングする楽しみが増えて自ずと走行距離が伸びますね。

現在トレーニングサポートキャンペーン中です!
通常価格:180,949円(税別)
キャンペーン特価:163,000(税別)
キャンペーン期間:2018年12月25日(火)~3月11日(月)

この機会にどうぞご利用ください。

ちょっと取り付けに拘りたい方はこのアイテムも準備しました。
取り付けブラケット箇所を90度回転するとあパイオニアのサイコンSGX-CA600に対応可能です。こちらもどうぞご検討ください。

ツール・ド・フランスを席巻した

昨年夏のツール・ド・フランスで大活躍したトッププロが使う二つのモデルが入荷してます。
一つは
イタリアの老舗ブランド、ウィリエール トリエスティーナのCento 10 PRO(チェント ディエチ プロ)。同社創業110周年を記念して誕生した生粋のレーシングバイクです。ダウンチューブは空力性能と軽量化を両立するカムテール形状。ボトルケージ台座穴は3ケ所用意されている。リッチー製のエアロカーボンシートポストにクランプもフレームに埋め込まれている凝った作りだ。ハンドルは一足早く投入されたCento10Eliteと違いプロ選手の要望を受けてステムが交換可能なステンマ(ステム)とバッラ(ハンドル)の別体式となっている。サポートするプロチームの要望を受け、カーボンレイアップを改良することで重量はそのままでフレーム剛性を高めたプロ仕様のバイクです。
フレーム剛性は硬い部類に入りますが、遊びのない硬さでなく身体に余裕を待たせてくれる調和のとれたエアロフレームバイクが貴方を別次元の走りへ導くことでしょう。このままでも十分ですが、ディープホイールを装着すれば更なる戦闘力アップは間違いないでしょう。

そして、もう一台は
今年のプロツアー開幕戦、オーストラリアで開催されたツアー・ダウンアンダー2019でも大活躍したこちらのモデル
MERIDA のREACTO DISC TEAM-E
第三世代のリアクトは風洞実験を通じたエアロダイナミックスの追及で従来比で5%の空気抵抗削減に成功し、同時にカーボンレイアップの更なる最適化で軽量化にも貢献。ブレーキシステムはこれからの主流になるであろうディスクブレーキを採用。前後のディスクブレーキキャリパーの下に装着されたCNC切削された放熱フィンにより、ディスクキャリパーの放熱性能を35%向上させている。 これにより長い下りや連続した減速でも安定した制動力を得ることができる。

コックピット周りは完全に一体設計されたVISION METRONを採用し、Di2ジャンクションとワイヤー類を内蔵することができ空力性能が飛躍的に向上しています。
ホイールはDT Swiss – PRC 1400 SPLINE® 65 チューブレスレディー仕様
その外見のボリュームで重そうに見えますが、総重量は7.5kgに抑えられています。このツールを席巻した最新のモデルが店頭にございます。
既に引き合いもございますので現物をご確認したい方はどうぞご来店ください。

SUPER feet

多くの現代人を悩ます脚の問題 オーバープロネーション(過剰回内)を解決できるSUPER feet(スーパーフィート)の取り扱いを開始しました。オーバープロネーションとはカカト周りの関節が過剰に動き過ぎている状態で
足のアーチを崩し、同時にすねの正しい角度や向きをいびつに変化させる、
土台である足骨格の崩れは膝や腰をはじめ体全体にも悪影響を及ぼす、
身体のパフォーマンスを下げ、怪我や疲れを誘発する状態です。このSUPER feet(スーパーフィート)を用いるとオーバープロネーションを要因とする症状を改善し、足、膝、腰などの違和感の解消、パフォーマンスの向上、疲労の改善などを期待できます。

では、どういう仕組みになっているのでしょう。
セミナーに出向き納得いく講習を受けてきました。
多くの市販売されているインソールはアーチ(土踏まず)をサポートするタイプやクッション性を重視した柔らかいタイプが多いと思います。
足のアーチ(土踏まず)は自由に上下に動き、潰れて衝撃を吸収し、その後に元に戻りバネ板の様な動をしてくれます。そのおかげで私たちは楽に歩いたり走ったり出来るのです。アーチは運動することに重要な役割を果たしています。
そして、
実は アーチの形状を強制的に保つことはアーチを潰すことに繋がっているのです。
えっ、なにそれ?上の写真をご覧ください。足裏の筋肉が疲れて十分なアーチを保てなくなった状態の足の骨格です。土踏まずの部分がつぶれて床についています。
ここで土踏まずの部分だけでアーチを保とうと強制すると、逆に土踏まずの部分を盛り上げることになり足の裏全体から見るとアーチとは逆方向に負荷をかけてしまうことになります。
見た目だけのアーチは作れるが実際は足骨格をさらに崩しているのです。

では、どうすれば理想的なアーチを保てるようになるのか?
根本的な脚の付け根、載距突起(さいきょとっき)と呼ばれる部分を保持してやることが必要です。加えて踵の保持力バランスも崩れているので深くてかたいヒールカップで踵の骨を真っ直ぐに安定させてやることも必要になります。
SUPER feetの特性は 載距突起付近の機能的サポート、 深いヒールカップで踵を安定させる、 足裏の過剰なねじれを補正するスタビライザー この三つの特許を取得しています。
オーバープロネーション(過剰回内)は踵周りの関節をコントロールしなければ改善はできません!

そこで SUPER feet の出番です。

普段の生活、スポーツ全般、ランニング、登山、ウィンタースポーツに適合した数十種類のSUPER feetのインソール トリムシリーズにおいて自転車に最も適しているのは二種類。ブラック と カーボン になります。ブラック 販売価格:4,800円(税別)
薄くて、軽いモデル。内容積の小さなタイトなシューズにも適応。柔軟なサポート力で様々なタイプの足を適正にコントロール。

カーボン 販売価格:6,000円(税別)
スタビライザーに硬質カーボン素材を配合したモデル。より高いレベルでのパフォーマンスをめざすアスリートにおすすめです。SUPER feet のインソール トリムフィットシリーズのサイズ選び、フィティングには少々コツがあります。
先ずは足の長さに適したサイズを選びます。そして踵がヒールカップに適正に収まっていることが重要です。適性のサイズを選んだら、今履いているご自身のシューズのインソールに合わせSUPER feetインソールをカットして形を整えます。ここで重要なのが2㎜ほど小さくカットして形を整えることです。
シューズに戻したときに前後に2mm~4mmほど動くことが必要になります。

気になるお客様のために試履き用サンプルを準備いたしました。
実際に履き、バイクに乗ってフィーリングの違いを確認してみてください。
私も早速、自分のシューズに入れて違いを体感してみます。
SUPER feet トリムフィットシリーズはアメリカ足病医学協会(APMA)推奨商品です。