走りやすい季節になりました

9月に入り、数日前と全く違い本当に走りやすい季節になりましたね。
そのおかげもあってか、本日のショップ練は20名以上の参加があり、初級~中級者コースを元気に走ってきました。
初めての参加の方も数名いらっしゃいましたので、走り出す前のショートミーティングでコースの説明と手信号の説明を入念に。
SHIM0024その後、おおよそ走力の同じような方々に分かれグループを組んでいただきました。
SHIM0026 SHIM0028 SHIM0030グループ走行初心者の方もおられたので予定のコースを走り切られるか心配してましたが、いやいやどうして、頑張り楽しまれて無事にショップに戻って来られました。
これを機にどんどん走られ、ショップ練にも積極的に参加いただけたらと思います。
次のショップ練はロングの予定です。
走りやすい季節の到来です。どんどん乗り込んで行きましょう。DSC08340皆で走り終えたおやつの時間は話が弾みます。

※本記事は先頭固定表示になっています。最新記事はスクロールください。

9月3日(日曜)はショップ練をおこないます。
◆3
日(日曜)、当店7時集合~10時終了 ロード走行会  
対象者:初級者~中級者
走行距離:70㎞程度、玉名~南関方面の平坦、後山岳コース
予定コースは こちら になります。

朝はずいぶんと走りやすくなりました。
イベントも目白押しです。どんどん乗り込んで行きましょう!

Pioneer キャンペーン

自転車踏力のパワーとベクトルを視覚的に表示、計測できるパイオニアのペダリングモニターセンサー。
8月28日までのキャンペーンとなっています。
・サイクルコンピュータ + 左右センサー:159,400円138,000円(税別)
・サイクルコンピュータ + 左センサー:104,600円94,800円(税別)
・サイクルコンピュータ + 右センサー:104,600円94,800円(税別)
詳しくはこちらをどうぞ→キャンペーン
DSC08142
期間中多くの取り付けを行わせていただきました。
当店の納車の数より多かったくらいです。(笑

さて、このペダリングモニターセンサーを用いると何がどう変わって来るのか?
この機器を取り付けたからといって直ぐにスピードが増したり、快適に走れたりするわけではありません。しかし、数多く自分の走行データを蓄積したり、踏力の方向を確認することにより、より快適に、より確実に自転車を操る(踏む)能力が向上してきます。
そして、一度手に入れた能力(スキル)は簡単に無くなるわけでなく自分の技術となって身についてきます。
頭や、感覚のなかで試行錯誤するよりダイレクトに能力向上の道を開いてくれるのです。
キャンペーン期間は8月28日までになっています。
残り日数に限りがありますが、ぜひご検討ご来店をお待ちしております。910h2lrimage-b CA500IMG

※本記事は先頭固定表示になっています。最新記事はスクロールください。

8月24日(木曜)は MERIDA 18年モデル展示会のためお休みします。
23日(水曜)店休日、24日(木曜)は展示会のためお休みします。

皆さまに新しい情報を届けるべく、18年新モデルを確認してきます。
DSC_0728

 

オール九州3時間耐久ロードレースinオートポリス2017第2戦

オール九州3時間耐久ロードレースinオートポリス2017第2戦
無事に走り終えてきました。
3時間05秒、もう一周、最終周回に入れるかどうか微妙な時間だったので、ゴールスプリントせずに流し気味でゴール。
先頭付近にいたおかげで、なんとか3位に滑り込みました。20933921_1337424669689978_1246774471298895250_o 20953032_1337428329689612_1327882032868271169_n
走り終えて元気に営業開始しております。
どうぞご来店ください。

 

※本記事は先頭固定表示になっています。最新記事はスクロールください。

8月19日(土曜)は15時頃よりの営業となります。
19日はオール九州3時間耐久ロードレースinオートポリス2017第2戦
参戦のため15時頃より営業いたします。
ご迷惑おかけしますが宜しくお願いします。SHIM0060

 

※本記事は先頭固定表示になっています。最新記事はスクロールください。

8月14日(月)~16日(水)の期間
夏季休業とさせていただきます。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

少し走りやすくなりました。

昨日は午前中使ってのショップ練ロングでした。
お盆休みの方もいらっしゃったようで、思った以上にご参加いただき10人ほどで熊本の金峰山方面を走ってきました。SHIM0001 SHIM0003 SHIM0007 SHIM0013 SHIM0017 SHIM0019お盆に入ったからなのか?一時期の早朝からの蒸し暑さも幾分和らいだようで、少し走りやすくなりましたね。
9月に入るとサイクリングイベントなどがどんどん開催されます。
未だ日中は猛暑ですが、水分補給や休憩を取りながら乗り込んで行きましょう。

※本記事は先頭固定表示になっています。最新記事はスクロールください。

8月12日(土曜)はショップ練ロングをおこないます。
◆12
日(土曜)、当店7時集合~12時終了 ロード走行会  
対象者:中級者~
走行距離:100㎞程度、金峰山方面コース
予定コースは こちら になります。

12時よりの営業となりますのでご了承ください。

※8月14日(月)~16日(水)の期間 夏季休業とさせていただきます。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

2018モデル Wilier展示会 ②

17年モデルまではWilierの主力機種を占めていたGTR。使われている素材や、フレーム形状からGTR SL、GTR team、GTRと三機種存在しましたが、18年モデルからはコンフォート、乗り心地に的をしぼってGTR team、GTRの二機種のラインナップとなりました。

GTR teamDSC07979DSC07978 DSC0798146T/30Tのカーボン素材を用いツーリングにもレースにも使える一粒で二度美味しい(?)フレームです。
昨年のレッドマット、ホワイト/グレー、ダークマットに加えマットブラックがラインナップに加わりました。(実車は展示会には間に合わなかったようです)


GTR(グランツーリズモ  アール)DSC07985 DSC07983より乗り心地を重視するために46T/30Tのカーボンを採用して、エントリーからミドルユーザーまでカバーしたロングセラーモデルです。
最初の一台としたらお勧めのモデルです。
こちらも昨年からのレッドマットとブラックグリーンに加えブラック/シルバーのニューカラーが加わりました。


Montegrappa teamDSC07997 DSC08000DSC0799917年モデルとして華々しくデビューしたアルミフレームモデル。その造形美はカーボンフレームと見間違うほど細部のシェイプが洗練され、所有感を満たしてくれます。
昨年からのシルバー、ホワイトに加えレッドとマットブラックが追加されました。
(マットブラックは9月以降の入荷のようです)


今回の目玉ではないでしょうか?
数シーズンで突如として消えた幻のフレームが日本限定で復活です!
Zero.9(ゼロ ノヴェ)LTDDSC08013 DSC08016 DSC08017Zero.7(ゼロ セッテ)Zero.6(ゼロ セーイ)の設計思想を受け継ぐミドルクラスのフレームながら60Tカーボンを採用し、様々なシチュエーションに対応できる玄人も唸らせるモデルです。2台目、3台目として乗り替えられる中級者のライダーにお勧めです。

まだまだご紹介したいモデルや情報はございますが、詳しくはご来店ください。

2018年 Wilier
8月20日までご予約いただくと特典がございます。どうぞご来店ください。